晴れたり曇ったりの写真日和

気ままなブログ。

朝顔や

2010-09-11
未分類
朝顔に つるべとられて もらひ水。

加賀千代女(かが の ちよじょ)という人が作った句です。

私は朝顔を毎朝見る度にこの句を思い起こします。

なるほどなぁ~良い句だなぁ~としみじみ思って朝顔の花を見ます。

その時の有様がありありと浮かんでくるような気がします。



澄んだ朝の空気を通り抜けた光が朝顔を照らす。
朝顔の横顔01


朝顔って何だか優しい気持ちになれるような感じですね。
朝顔の横顔02


朝顔は秋の季語だと知ってますか?
今朝の朝顔02


Wikipediaによると

朝顔や つるべとられて もらひ水。

と、35歳の時に詠み直されたようです。

朝顔が奇麗に咲いているので、わざわざ近くの井戸水を使わずに

他所様の水を貰いにいく優しさが当時の日本の大らかさを象徴するようで

私はこの句が大好きです。

いやぁ~、俳句ってホンットに良いですね~(*^_^*)

さすが、世界で一番短い文学です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © Urashima Magio All Rights Reserved.